彼氏と別れやり直し(復縁)、プロポーズ・結婚に至る愛される女性の場合

30代で彼氏とやり直し、復縁、愛され、結婚するためのポイント

30代で復縁したカップルはそれからすぐにゴールインするケースが多いと言われているけど、彼氏とやり直し結婚するためにはいくつかのポイントがあります。


実は、30代で復縁したカップルはそれからすぐに結婚に至るケースも多いので決してあきらめることはありません。
このケースは、お互い深いつきあいをし、縁が深いケースになります。30代になり、お互い経験を積む中で、やはりお互い忘れられない。一番ぶつかり合いもしたけど、やはり、彼女・彼氏がよかった。などと思うケースです。

こうしたケースで、彼氏とやり直すと結婚に至ることも多いです。そういった際のポイントは以下になります。

1.経験を積んだからこその魅力を示す。

若い頃には自分の思いばかりを主張しがちだけど、30代になっていろんな経験を積んでくれば、より分かり合えた関係になれるはず。そうなれれば、一度つきあったことがあるということは、お互いを誰よりもよく知り合っているというアドバンテージになります。
自分が変わったことや、学んだこと、それでも「あなたがいい」と相手に伝えられるようになると、お互いにとってとても良いと思います。
元彼とやり直したいなら自分の変わったことを相手に気づいてもらうことが大事だけど、自分から言っても説得力に欠けるでしょう。

2.30代の結婚相手に求めることは居心地の良さ。人と人として分かり合うこと

30代になってくると、20代のころのような、刺激的な恋愛というよりは、お互いが分かり合い居心地がいいということを求める男性が増えてきます。そうした際に、大人の女性として精神的な余裕を持ち合わせていることが大切です。昔理解できなかった、彼の良さや、苦労などを深く理解してあげられれば、彼も魅力的に思うことでしょう。

3.もし元彼が、変えて欲しいと思っているようなことがあるようなら、変わったことが伝わるようにすること

以前別れた原因があるようであれば、どちらが悪いということはなく基本はお互い様なのですが、一歩大人になって「変わったよ。成長したの。」ということを伝えてあげるのもようでしょう。人は、そう簡単に変わらないものですが、「変わる努力をする。」「できる限りがんばるね。」などの姿勢は、とても好感をもたれやすいです。(逆に無理しすぎて、「絶対変わる!」みたいな感じですと、嘘っぽい感じもありますし、あとあと自分が苦しくなってしまいます。自分に無理のない自然な感じが理想です。)

30代で大人になり、縁が深い場合は、元彼と復活して、結婚に至るケースも少なくありません。大人になったからこそ分かり合えるということもあったりするものです。

 

〈お知らせ〉
『彼氏とやり直し復縁するためには、「男性を追いかけるのではなく、追いかけさせる」ことが重要です。「男性のハートに火をつけ追いかけさせる方法」まとめはこちら。』

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

愛される女性の彼氏と復縁する方法

人気の記事

カテゴリー

最近の記事

にほんブログ村 恋愛ブログ 長期恋愛へ

  1. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    冷却期間は意味あるか?1ヶ月、半年?彼氏とやり直す(復縁)には?
  2. 幸せにする自信がないと別れを選ぶ男性の心理・思いと本能

    「ずっと一緒にいる自信がない」と別れ。彼氏とやり直し、復縁結婚したI.I.さん
  3. 幸せにする自信がないと別れを選ぶ男性の心理・思いと本能

    冷却期間の男性心理と、程よい距離感とは?連絡しない、友達、相談相手
  4. 愛される女性の彼氏とやり直す(復縁)の連絡方法Line・メール

    やり直したい!彼氏と(復縁)。Line、メールの送り方。タイミング・頻度は?
  5. 愛される追いかけさせる女性の、彼氏とやり直す(復縁)方法

    遠距離で浮気の彼氏と、別れやり直す(復縁する)際のポイント
PAGE TOP