愛される女性の彼氏とやり直す(復縁)の連絡方法Line・メール

彼氏とやり直したい(復縁)が、Lineを拒否。そんな時の対処法

別れた彼氏とやり直したいと勇気を出してLineをしたのに拒否されてしまう。
こんな時は当然大きなショックを受けると思うけど、すぐに諦めてしまうことはありません。

男性の場合、別れた彼女とはもう二度と連絡はしない、一切関わらない!とカッとなってしまいやすいもの。
なので、別れてすぐにLineやメールの拒否設定をするケースは決して珍しいことではありません。
このようにわざわざ拒否設定をするのは彼女に少なからず意識が向いていて、また連絡があるかもしれないと考えている証拠。
本当に元カノに興味関心がなくなっているなら拒否設定すらしないはずで、もしもLineやメールがあってもなんとも思わないでしょう。
男性がLineを拒否するのは、「自分の気持ちをかきみだされたくない。」という思いのあらわれです。

Lineを拒否されたからと諦めるのは早く、元彼はあなたに強い感情を持っていることでしょう。別れたあと男性は、深い部分では女性を幸せにできなかったという罪悪感を感じたりしています。
なので、違う方法で、少しづつ近づいていくような、アプローチをしてみましょう。
Lineが届かないならメールやショートメールで連絡しても良いでしょうし彼氏と共通の友達に話がしたいと伝えてもらっても。
メールやショートメールで連絡するときには、どうしてLineを拒否してるの?などと重たい内容は止めてください。
久しぶりだね、元気?などと軽い内容がベスト。
もしも元彼にあなたへの気持ちが残っているなら、これだけでも自分のことを気にかけてくれているんだと嬉しく思うはず。
あなたへの気持ちが少しでもあるなら返信は必ずあるはずで、Lineの拒否も解除してくれるかも知れません。
ただ決して拒否したことには触れないでまた元の関係に戻れるよう、少しずつ連絡を取る回数を増やしていくと良いでしょう。

彼が全く反応を示さない時には、「今はほっておいてほしい。」「気持ちを揺り動かされるのは、今はいやだ。」「もし連絡をとってしまうと、もとの自分と同じ感じになってしまって辛いので、今は連絡をとりたくない。」などの状態が想定されます。

その際には、冷却期間を置き、お互いの気持ちがフラットになり、気持ちが落ち着くのを待つ必要があります、

別れた彼氏がLineを拒否するのは、それだけあなたにいい意味でも、そうでない意味でも強い気持ちを持っている証拠です。
なのでLineが送れなくても、うまい距離の取り方をしながら、彼が心地よいタイミング、心地より方法で、連絡をしましょう。

 

〈お知らせ〉
『彼氏とやり直し復縁するためには、「男性を追いかけるのではなく、追いかけさせる」ことが重要です。「男性のハートに火をつけ追いかけさせる方法」まとめはこちら。』

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

愛される女性の彼氏と復縁する方法

人気の記事

カテゴリー

最近の記事

にほんブログ村 恋愛ブログ 長期恋愛へ

  1. 愛される追いかけさせる女性の、彼氏とやり直す(復縁)方法

    彼氏とやり直したい(復縁)けど、連絡できなくなってしまった時の対処法
  2. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    追いかけさせる愛されることが、彼氏とやり直す(復縁)の近道
  3. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    彼氏と別れ、やり直す復縁とは?縁は切れない〜袖すり合うも多生の縁
  4. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    30代前後で恋愛・結婚に後ろ向きになる理由は、元彼との別れが未完了
  5. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    彼氏と別れ、やり直す方法。前向きに復縁期間を過ごすためには
PAGE TOP