彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

彼氏との別れを受け入れる。執着を手放し覚悟へ。冷却期間の過ごし方

彼氏との別れを受け入れるには、どうしたらいいのでしょうか?

彼との別れを受け入れるにはどうしたらいいのでしょうか?どうでもいい関係、つきあいだったらそんなに悩んだりはしないはずです。受け入れられないような辛い別れの時は?どうすればいいのでしょうか。

このことに、明確な答えは、残念ながらありません。

ただ1つのものの捉え方として、

「全ての人がより、幸せになるために出会う」

という捉え方があります。偶然出会う人も、とてもよくしてくれる人も、とてもひどいことをしてくいる人も、なんらかの縁で出会うというような捉え方です。仏教や、心理学などで、そういったことを前提にした考え方があります。

そして、恋愛・結婚に関しては、

「同じパターンを人は繰り返す」

ということも言えます。1人の同じ人間ですので、

「甘え過ぎて、相手が重くなってしまう。」

「尽くし過ぎてしまい、利用されてしまう。」

「わがままを言い過ぎてしまい、相手が負担を感じてしまう」

「1人になりたがり、心を打ち明けられず抱え込んでしまい、相手が悲しい思いをする。」

など、人それぞれパターンがあったりします。完璧な人間はいませんので、お互いがそれぞれ支えあえればいいのですが。

「受け入れる」

とは、こういった自分のパターンを受け入れ、彼との間で起こったことを認める。ということです。

自分を責めるのではなく、こういうことが起こったんだな。とただ、認めて、自分にやさしくしてあげるということになります。こうしたことに気づかせてくれる人というのは、とても貴重だったりします。

完璧な人などいませんので、誰もがパターンや、凹凸を持っていますので。ただ受け入れてあげればいいのです。それができると、自分にも他人にも、やさしくなることができるはずです。無理をせずに受け入れることができれば、自分を俯瞰してみることができますので、次に同じことがあっても気づくことができます。

パターンを変えようとしても、簡単に変わらなかったりしますし、無理をすると自分らしくなくなってしまったりもします。一方で、気づくことができれば、人は、前に進めます。逆に、「甘え」は、「かわいさ」にもなりますし、「尽くす」ことは、「博愛精神」に。などいい面を出していくことができるようになります。

これが、

受け入れるということです。

執着を手放すってどんな状態?覚悟を持つって?

今の彼と、自分の状況を受け入れる

ことができれば、執着も手放すことできると思います。

「今の状態で、いいんだ。」「いいことを学べたな。」「出会えてよかった。」

そんな風に思えたのでしたら、すばらしいことです。そこまでいければ、あとは、

自分と、彼を愛する覚悟を持てると思います。

冷却期間は、自分を満たす時間

冷却期間は、徹底的に自分を満たす時間です。彼がいなくても、自分は満ち足りている幸せである。という感覚を持つことができるとベストです。

彼に満たしてもらおうという風に思うのではなく、自分は自分で満たされているという状態です。今のままで完璧なはずです。

そう思えたのなら、幸せはすぐそばにあるはずです。

 

〈お知らせ〉
『彼氏とやり直し復縁するためには、「男性を追いかけるのではなく、追いかけさせる」ことが重要です。「男性のハートに火をつけ追いかけさせる方法」まとめはこちら。』

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

愛される女性の彼氏と復縁する方法

人気の記事

カテゴリー

最近の記事

にほんブログ村 恋愛ブログ 長期恋愛へ

  1. 幸せにする自信がないと別れを選ぶ男性の心理・思いと本能

    彼氏といると自信がなくなる。役に立ち、幸せにしたい男性心理と女性心理の違い
  2. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    彼氏と別れやり直す(復縁)の方法〜彼氏が浮気、遊び人、不誠実な場合〜
  3. 愛される女性の彼氏とやり直す(復縁)の連絡方法Line・メール

    冷却期間後の最初のアプローチ、復縁のLine(ライン)・メールの内容は!?
  4. 愛される追いかけさせる女性の、彼氏とやり直す(復縁)方法

    彼氏とやり直す(復縁)重要なポイント3つ。程よい距離感と冷却期間
  5. 愛される追いかけさせる女性の、彼氏とやり直す(復縁)方法

    彼氏とやり直したい(復縁)けど、連絡できなくなってしまった時の対処法
PAGE TOP