彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

執着を手放し彼氏とやり直す(復縁)には?女性が幸せになり、自信を取りもどすとうまくいく。

執着を手放すことは、なぜ大切なのか?

なぜ、彼氏とやり直し復縁するためには、執着を手放すことが大切なのでしょうか?

これは、復縁以外の男女関係、人間関係全般に言えることなのですが、人は、強引に追いかけられると逃げたくなるということが根底にあります。強制はされたくなく、自分の自由にしたいというのが人情というものです。ただでさえ、あれをしなければならない。これをしなければならない!と会社、社会などいろいろな人が言ってきます。そんな中、本来、自由を与えてくれる恋愛・結婚関係なら、なおさら自分の自由にしたいと思うことでしょう。

そのため、強制はされたくない、強く「自分の思い通りになってほしい。」「付き合ってほしい。」「どうしても、よりをもどしたい。」などの思いは、かえって彼氏とやり直し復縁することを遠ざけてしまうという訳です。

これは、強制されたくない、自分がそうしたいタイミングではないのに、無理に追われたくない。という心理ですので、女性がよくないとか、悪いとか、そういうことではありません。裏を返せば、強制したり、タイミングをうまい形で合わせれば、問題がない訳です。そのため、執着を手放して、フラットで愛のある関係に戻ることが理想なわけです。

ただし、執着を手放すことはとても難しい。誤解されている執着を手放すということ

とはいえ、執着を手放すということは、よく言われますが、とても難しいことでもあります。好きだし、会いたいなどの気持ちを抑えようと思っても、そう簡単にコントロールできる訳ではありません。無理に忘れようとしたりしても、人の気持ちというのは、無理すればするほど、自分を責めてしまったり、無気力になってしまったりするものです。

例えば、大切な人を亡くしたり、いなくなってしまった悲しみを、無理に忘れようしても、そううまくいかないというのが人情というものでしょう。一方で、そこに浸り混んでいても、前に進まないのですが。

執着を手放すとはどういうことか?

執着を手放すというのは、言われるほど簡単なことではありません。例えば、スポーツなどに例えるとわかりやすいかもしれません。「スケートで、羽生選手が金メダルとる!」と決めていたとします。これは、「金メダルをとる!」という意欲はあるけれど、執着はしていないということになります。執着がよくないものなら、金メダルはとれませんから。

ここら辺に、一般的に執着に対する誤解があります。「金メダル」のこと、「表彰台」のことは、頭の中に、イメージとしてはあるはずです。そして、思いっきり!!「金メダルをとりたい!」という風には思っているはずです。それはOKなのです。そのため、執着を手放すとは、忘れるということでも、無理にその思いを押し殺すことでもありません。

「金メダルに意欲もあり、表彰台に乗る気まんまん。」だけども、「ここまで練習したのだから、必ずいける。」「自分が金メダルをとれないわけがない。」「仮に、金メダルをとれなかったとしても、自分は大丈夫だ。さらに成長できる。」みたいな感覚のことです。

意欲はあるが、心に乱れはなく、冷静で、うまくいくという確信がある状態のことです。

恋愛・結婚で、執着を手放すとは!?どういうことか?

そのため、執着を手放すとは、無理に彼のことを忘れようとしたり、あきらめることではありません。例えるなら、こんな心境です。

「私以上に、彼のことを愛している人はいない。」

「彼が幸せになるのなら、私以外にはない。」

「なぜなら、私以上に彼のことを愛している人は、この世にはいなから。」

「仮に、彼と付き合うことができなかったとしても、私に悔いはない。お互いがそれで、成長できたし、それが幸せなことだから。」

かなり、すばらしい感じだと思います。本当の愛という感じでしょうか。こんな風に思ってもらえたらなら、男性側も幸せですし、よりを戻したくなるわけです。ただ、そう簡単なことではありません。

それか。

「次いこ、次」「他にいい男探そう!」

くらいの感じですと、執着が手放せているということになります。

無気力になるくらいなら、思いっきり執着してもいい!!ただし冷静に。

ということで、相手のことを思いながら、執着を手放すというのは、簡単なことではありません。ですので、無理に手放そうとするよりは、思いっきり執着するくらいの方がうまくいくかもしれません。ストーカーや、無理に相手が嫌がることをするのは論外ですが。自分の中では、思いっきり思っていい!と許可をだしてあげた方が、結果、執着を手放せたりするものです。行動は、冷静になってした方がいいですが。

大切なことは、女性が幸せになること、自分を愛すること、自信を取り戻すこと

そして、執着を手放す上で、一番大切なことは、女性側が幸せでいることです。自分の時間を大切にしたり、楽しんだり。自分を愛してあげることです。そうすると、どんどん自分に自信が戻ってきます。自信が戻ってくると、彼と幸せになる自信も戻ってくるはずです。そうやって、自分が満たされてくると、先ほど書いた赤字のように、執着を手放して、本当の意味で彼を愛してあげることができたりするものです。もしくは、「そこまでの男ではなかった。次いこ、次。」と気持ちが切り替わったりしたりします。自分を大切にすることが、何よりも重要です。

 

〈お知らせ〉
『彼氏とやり直し復縁するためには、「男性を追いかけるのではなく、追いかけさせる」ことが重要です。「男性のハートに火をつけ追いかけさせる方法」まとめはこちら。』

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

愛される女性の彼氏と復縁する方法

人気の記事

カテゴリー

最近の記事

にほんブログ村 恋愛ブログ 長期恋愛へ

  1. 幸せにする自信がないと別れを選ぶ男性の心理・思いと本能

    幸せにする自信がないと、別れた後の男性の心理。失敗感と冷却期間が必要な理由
  2. 彼氏と別れやり直し(復縁)、プロポーズ・結婚に至る愛される女性の場合

    彼氏が浮気し、別れやり直す。30歳前後の結婚適齢期に起こる復縁結婚
  3. 彼氏と別れやり直し(復縁)、プロポーズ・結婚に至る愛される女性の場合

    3度目の正直で復縁。何度も別れ3回目で、プロポーズ。結婚する2人も多い。
  4. 幸せにする自信がないと別れを選ぶ男性の心理・思いと本能

    彼が就職活動で自信を失い別れやり直す。復縁結婚のO.O.さん
  5. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    本気の恋愛をやり直す。彼氏との復縁の方法〜誠実なタイプで依存が原因の場合〜
PAGE TOP