ストーリーから学ぶ。愛される女性の彼氏とやり直す(復縁)の成功事例

彼氏とやり直して結婚した事例 彼の誕生日をきっかけに復縁 30代女性

別れた彼氏とやり直したい、できれば結婚したいと願う女性はたくさんいるでしょう。
自分にはとても無理と思ってる女性もいるかも知れないけど、実際に彼氏とやり直し結婚した実例があるのでご紹介しましょう。

一度は別れたもののそれからいろいろあった末に彼氏とやり直し結婚をして幸せな家庭を築いている30代女性、Aさんの実例です。
Aさんと彼とは大学生のとき、サークルの勧誘で出会います。
お互いに一目惚れですぐに付き合い始めた2人。
2人とも一人暮らしだったのでほぼ同棲状態の日々で、Aさんはどんどん彼に依存していきます。
友達とのつきあいよりも彼のことを優先させる日々だったけど、就職のタイミングで別れが来てしまいます。

大学院に進んだ彼よりもAさんの方が就職が早く、就職のため実家に戻ったので遠距離恋愛がスタート。
1か月に1回ペースで会っていたものの、今度は彼の就職でさらに会えない日々が続きます。
超多忙な仕事に就いた彼のことを理解できなかったAさんは、とうとう彼から別れを切り出されます。
そうして別れた2人は、お互い違う生活をスタートさせます。
Aさんは彼と別れてさみしかった時に支えたくれた男性と付き合うようになりますが、それでも元彼のことでいつも頭はいっぱいに。
彼と別れて3か月目の時に彼の誕生日に、「おめでとう」と、メールを送ったことが転機となります。
復縁などは考えないで、彼が誕生したことに純粋に「おめでとう」と伝えたい思いで、メールを送ったら、なんと彼から、返信が来たのです。
でもAさんは、メールに新しい彼氏ができたことも報告していたので、それで復縁を迫っているのだと思いすぐには関係は戻りませんでした。女性から、やり直すことをせまっている感じがしなかったので、それもこの場合は、よかったのかもしれません。
そうしてAさんもついに新しい彼氏からプロポーズされる日が来ます。
でもそんな時でも、Aさんは元彼にプロポーズされたかったという思いになります。
ここでやっとAさんは彼しかいないとプロポーズを断り、元彼と一歩一歩関係をやり直し、修復していきました。その後、元彼と結婚することになりました。

 

〈お知らせ〉
『彼氏とやり直し復縁するためには、「男性を追いかけるのではなく、追いかけさせる」ことが重要です。「男性のハートに火をつけ追いかけさせる方法」まとめはこちら。』

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

愛される女性の彼氏と復縁する方法

人気の記事

カテゴリー

最近の記事

にほんブログ村 恋愛ブログ 長期恋愛へ

  1. 愛される追いかけさせる女性の、彼氏とやり直す(復縁)方法

    1年間の別れの後、彼から大晦日の連絡。復縁結婚のM.O.さん
  2. 幸せにする自信がないと別れを選ぶ男性の心理・思いと本能

    幸せにする自信がないと、別れた後の男性の心理。失敗感と冷却期間が必要な理由
  3. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    別れても会っている元彼の男性心理。仲良し、都合がいい?やり直すか迷う?
  4. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    “絶対に”彼氏とやり直したい(復縁)は、正直難しいが、可…
  5. 愛される追いかけさせる女性の、彼氏とやり直す(復縁)方法

    彼の浮気が発覚し、1ヶ月の別れ。裏切られた怒りを乗り越え復縁結婚したM.I.さん…
PAGE TOP