ストーリーから学ぶ。愛される女性の彼氏とやり直す(復縁)の成功事例

彼氏とやり直して結婚した事例 勇気を出して久々に連絡(復縁)30代女性

若い頃には誰でも未熟で身勝手な部分があるもので、そんなわがままから別れてしまうカップルも多いでしょう。
そのように別れてしまった彼氏と大人になって復縁し、結婚に至った事例をご紹介します。

大学生のころに付き合っていて別れた彼のことが忘れられず、勇気を出して久しぶりに連絡をしたことがきっかけで見事ゴールインした30代女性の事例です。
この女性をHさんとします。
Hさんは大学生のころ付き合っていた彼がいましたが、自分のわがままから振られてしまうことに。
彼女のわがままにもうついていけなくなった彼から別れを切り出されてしまったのです。
それから彼女は数人の男性とつきあうものの、いま一つ彼のようなピンとした感じがする人とは出会えなかったと言います。
いろいろな男性と付き合う中で、彼女も結婚適齢期に。
その時おつきあいしていた男性がいましたが、その彼と結婚はできないと思い自分から別れを告げます。
彼女の中にはずっと大学性のときに付き合っていた元彼の存在があったのです。
しかしそうかと言って、もうしばらく連絡を取っていなかったので元彼に連絡をする勇気もありません。
でもそんなとき、先輩からここで連絡しないと後悔すると言われたため、彼女は勇気を出して連絡することを決めます。
元彼の方も彼女のことが気になっていたようです。
Hさんからアプローチをしたらすぐに復縁、その時はお互い結婚の意思がありました。
お互いにいろいろな経験を積んで再開したからこそ、すぐに結婚までたどり着けたのでしょう。

彼女のように、いつまでも忘れられない元彼がいる女性もいらっしゃるのかもしれません。そんな時は、久々に連絡をしてみるのっもありかも。当然、相手の男性の状況を尊重することは、忘れずに。関係性にもよりますが、少しの勇気が大きな結果になることも。一度おつきあいしたご縁が、いつ火がつくのかは、誰にもわかりません。

 

〈お知らせ〉
『彼氏とやり直し復縁するためには、「男性を追いかけるのではなく、追いかけさせる」ことが重要です。「男性のハートに火をつけ追いかけさせる方法」まとめはこちら。』

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

愛される女性の彼氏と復縁する方法

人気の記事

カテゴリー

最近の記事

にほんブログ村 恋愛ブログ 長期恋愛へ

  1. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    30代前後で恋愛・結婚に後ろ向きになる理由は、元彼との別れが未完了
  2. 愛される追いかけさせる女性の、彼氏とやり直す(復縁)方法

    別れてから、彼氏がやり直し(復縁)たい時の愛のサインとは!?
  3. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    彼氏と別れ、やり直す復縁とは?縁は切れない〜袖すり合うも多生の縁
  4. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    彼氏と別れ、やり直す(復縁)か迷う時、考える注意点と診断のポイント
  5. 彼氏と別れやり直し(復縁)、プロポーズ・結婚に至る愛される女性の場合

    彼氏と2回2年の別れを乗り越えやり直す。復縁結婚のA.Y.さん
PAGE TOP