「幸せにする自信がない」と別れを切り出す彼氏の男性心理とは?

幸せにする自信がないと別れを選ぶ男性の心理・思いと本能

「幸せにする自信がない」と別れを切り出す彼氏の男性心理とは?

彼氏に、「幸せにする自信がない」と言われ、別れを切り出された時、このことを女性側はどのように捉えればいいのでしょうか?この言葉には、いくつかの意味、いくつかのパターンがあるようです。男性の心の中に深い心理とともに、それぞれ解説していきます。

ある意味、愛があるようで厳しい「幸せにする自信がない。」という彼氏の言葉。とても深いショックを受けたことのある方もいらっしゃるかもしれません。それぞれの方の状況によって、本心は分かれるとは思うのですが、表面的にありえる3つのパターンと、それぞれのパターンの対処法。最後にどのパターンにも共通する深い部分にある男性の心理について書いていきます。

パターン0 最初からあまり彼女に気はなく、遊びであった

このパターンは、最低ですね。書くにも値しないとも思いましたが、念のため書きました。体(てい)のいい断り文句ということです。このケースは以外と少ないとは思います。というのは、こういう不誠実な男性は、「幸せにする自信がない」というような言葉はあまり選ばないことが多いからです。また、告白しけじめをつけ、しっかりとした彼氏・彼女の関係になるということをしないケースもあるかと思います。そう考えると、「幸せにする自信がない」という言葉を使う時点で、ある程度、本気でお付き合いをした状態であることが想定されるため、最初から遊びであったというケースは少ないと思います。一方で、確信犯的に、この言葉を使う、最低の男性もいるかとは思いますので、そういった詐欺師的な男性には、くれぐれも気をつけましょう。

こうした際には、この男性とはお付き合いをしないことをオススメ致します。

パターン1 誠実におつきあいをしていたが、心が離れてしまった。

彼女から、心が離れてしまったケースです。「幸せにする自信がない」という言葉からは、「幸せにしたい」という意志はあるということは伺われます。しかし、それができないのではないか。と思ったということになります。

「自分が、あなたを幸せにする自信がない」

つまり、「自分が幸せにする人は他にいる。」のではないかと、考えているというケースです。「あなたを幸せにする」のは、僕では難しく、他の人の方がいいのではないか。という場合です。

けんかをした、無理難題を彼女から言われた。など、あなたを満足させる自信がなくなってしまったということの意味合いになります。

もし、あなたが彼氏とやり直したいなどの場合には、

「私のどこが幸せにするのが難しいのか?」

ということを聴けるといいでしょう。

「ごめんなさい。もしかたしたら我がままを言いすぎたかもしれないわ。もし、よければ、どこが難しかったのか教えて?」

のように聴くことができたら、前に進むかもしれません。それでも、彼は本当のことを言わないかもしれません。女性に別れを切り出す、女性を傷つける、女性を泣かせるということは、男性にとって「それだけ、してはいけないこと。」という意識があるわけです。ですので、表面的な優しい言葉ですませようとするかもしれません。

ただ、もし本当にあなたが、本気でどうしても、もう一度やり直したいと思っているのだとしたら、勇気を出して

「私としても、納得したいから。感謝して、いい思い出にしたいから。本当のことを教えて。」

などと、しっかりと彼氏の気持ちや、思っていたことを聴いてみるのは、ありだと思います。本気の思いというのは、届くものです。

パターン2 本当に彼氏が、あなたを幸せにする自信がなくなってしまった

このパターンは、彼自身も傷ついていて、彼氏が、本当にあなたを幸せにする自信がなくなってしまったという場合です。

このパターンには、以下のような場合があります。

  • 結婚適齢期になったが、あなたを養う自信がない
  • 仕事、研究、試験など自分の打ち込みたいことがあり、あなたのための時間をとることができない
  • あなたが求めるレベルで何か(時間をとること。仕事。財力。など)ができない。
  • 感情的に女性の要求に答えられない。
    • ex.元気づけようとしても、できない。自分と一緒にいると傷つけてしまう。

などの状況が考えられます。

もし、あなたが彼氏とやり直したいとしたら、「なぜ自信がなくなってしまったのか?」を彼のプライドを傷つけずに、うまく聴くことができるとよいと思います。

彼が元気をなくてしているようでしたら、一緒に未来はいける、一緒につくっていこうと、勇気付けてあがられるといいでしょう。

あなたの元気がなく、彼が失望してしまっているようでしたら、彼に頼りきりになるのではなく、自分で気分転換したりしながら、彼に心理的な負担を持たせ過ぎないようにできるとよいです。

まとめ

基本的に、上記の3パターンだと思います。また、1人の男性の中にも、ごちゃまぜになっていたりしながら、「幸せにする自信がない」という言葉になっている場合もあります。

幸せでいる、喜んでくれる女性というのは、男性にとって魅力的なものです。一方で、「幸せの仕方がわからない。」「どうやったら喜んでくれるだろう?」という感じに男性がなると、男性は、「幸せにする自信がない」という状態になってしまったりします。彼女、妻、パートナーを「幸せにしている!と自信」を持てる男性というのは、とても幸せものです。喜び上手、幸せになり上手な女性は、男性をアゲ、成功させていきます。

簡単なことではなかったりしますが、「幸せにする自信」を彼に持たせることができれば、その女性は愛され上手の最高の女性だと言えます。意外とこのテーマは深い内容だと思います。こういった場合には、しっかりと彼氏と、自分と向き合ってみるのは、ありかもしれません。思わぬ気づきと、恋愛・結婚・パートナーシップの達人になれるチャンスでもあります。

 

〈お知らせ〉
『彼氏とやり直し復縁するためには、「男性を追いかけるのではなく、追いかけさせる」ことが重要です。「男性のハートに火をつけ追いかけさせる方法」まとめはこちら。』

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

愛される女性の彼氏と復縁する方法

人気の記事

カテゴリー

最近の記事

にほんブログ村 恋愛ブログ 長期恋愛へ

  1. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    彼氏との別れを受け入れる。執着を手放し覚悟へ。冷却期間の過ごし方
  2. ストーリーから学ぶ。愛される女性の彼氏とやり直す(復縁)の成功事例

    彼氏とやり直した事例 執着を手放して復縁 20代後半女性
  3. 彼氏と別れやり直し(復縁)、プロポーズ・結婚に至る愛される女性の場合

    彼氏が浮気し、別れやり直す。30歳前後の結婚適齢期に起こる復縁結婚
  4. 彼氏と別れやり直し(復縁)、プロポーズ・結婚に至る愛される女性の場合

    3度目の正直で復縁、3回目で結婚し幸せになる2人の特徴
  5. ストーリーから学ぶ。愛される女性の彼氏とやり直す(復縁)の成功事例

    けんかで別れ、彼が謝るのを待ち、やり直し、復縁結婚したT.U.さん。
PAGE TOP