幸せにする自信がないと別れを選ぶ男性の心理・思いと本能

幸せにする自信がない男と、幸せになる自信がない女の別れと対応策

女性を幸せにする自信がない男性の心理とは

男性は、そもそも女性の役に立つこと、幸せにすることに喜びを感じる生き物です。女性が喜んでくれない、喜ばせることができていないと、落ち込みます。喜んでくれると、役に立てたという気持ちにになり喜びます。

彼女、妻、パートナーのヒーローになりたいわけです。その原型は、子供のころの母親との関係からはじまります。母親の承認は、子供にとって、男子にとって何よりの心の栄養になるわけです。ただでさえ、ヒーロー願望(英雄になりたいという欲求)が強い男子ですから、母親のヒーローになりたいとう、とても自然な欲求を持っているのです。

それが、大人になり彼女、妻、パートナーのヒーローなりたいという風に思うひょうになります。つまり、彼女、妻、パートナーを幸せにしたいという風に思うようになります。

男性は女性を幸せにする自信がないとき、別れを選ぶ

男性は

「女性を幸せにする自信がない」

と別れを選択するというこを書きました。一方でその時、女性の側では何が起きているのでしょうか?

男性は、「彼女を幸せにする自信がない」際に、

1.「僕が幸せにする女性は他にいるに違いない」

2.「僕は彼女を幸せにする自信がない、だめなやつだ」

と思い別れを選択します。

1.のケースの男性は、他の女性を探しにいきます。

2.の男性は「もう、恋なんてしない!」なんて言ったります。

30代になって未婚の男性は、1.の独身貴族で遊びまわっていたり。2.のあまり女性と関係を持つのが苦手なタイプがいると思います。

それでは、その別れの時、女性の側はどのような状態、心理になっているのでしょうか?

深い部分では、彼氏との別れは、女性がその男性と、幸せになる自信がない時におこる

基本的に、男性は女性の役に立ちたい、生き物です。

  • くだらないギャクを言うのも
  • かけっこ早く走るのも
  • 勉強がんばるのも、出世しようと思うのも
  • けんかをして、強さを誇示するのも
  • 求めてないのに、相談すると課題解決しようとするのも

女性の役に立ちたいからなわけです。有能な男性、有能な雄であることをアピールしたかったりするのです。

すなわち、有能な男性、優秀で役に立つ人、強い雄でありたいのです。もちろん、現代社会は、肉体的な強さだけではなく、頭脳や、最近では料理ができたり、甘かったり、子供が好きだったり、優秀さの基準は変わってきていますが。より高度になってきてはいますが、有能な雄でありたいという欲求は、とても強く存在しています。平安時代だと、男性は、短歌がうまくないとモテなかったことと思います。

女性を幸せにしたい、喜んで欲しいと有能さアピールをします。

そして、これを女性側が、受け入れたくない、受け入れられないときに、別れはやってきます。

1.有能さアピールが成功しすぎ、女性が私には、釣り合わないくらい素晴らしいと、女性が自信をなくしてしまう。女性が依存的になってしまうケース。

2.有能さアピールが失敗し、女性側からは受け入れがたく、女性がこの男性とで本当に幸せになれるのかしら?と自信がもてない。男性が依存的になり、自信を失うケース。

1.のケースでは、女性が彼に我がままを言ってみて、愛を試してみたり、不安になってしまい付き合い難い人、になってしまったりします。

2.のケースでは、倦怠期のように、何か噛み合わないような停滞した感じになったりします。彼がうすうすこの状態を感じ、別れを告げるケースもあるでしょう。彼女の側も失って初めて、彼の大切に気づくような場合もこのケースです。

いずれのケースも、女性側からすると、

「この男性と幸せになる自信がない。(この男性が、私のことを幸せにしてくれる真実の人ではないのではないかと疑う)」

といった状態にあります。それでは、どのようにしたらいいのでしょうか?

1.のケースにおいては、

「彼を受け入れ幸せになるの私しかいない。私こそ、彼に相応しい」

と女性側が自信を取り戻すことが大切です。彼と対等な関係になり、少し強気にでるということです。

2.のケースでやり直したい場合には。

彼の素晴らしいところ、いいところを改めて見直してみるといいでしょう。それを伝えて、あげるとうまくいきます。彼を勇気づけ、自信を持たせるようなイメージでしょうか。

「あなたの◯◯がすばらしい。」といった感じで伝えるとうまくいくのはこのパターンです。

「彼を勇気付け育む」「自信をもたせる」

とうまくいきます。そういうことが得意な女性や、そうすることが才能になっている女性もいます。短期的に自信がない男性がダメということはありません。

彼を元気づけ、育てて、大成すると言うケースも多くあります。20代、30代で人生の全てが決まるわけではありませんので。昔、自信なさげの男性が、40代、50代になると見違えるように成長し、大成していくということも多くあります。

2.のケースでは、少し男性に自信を取り戻させてあげる必要があるかもしれません。

男性は、女性を幸せにできている、喜んでもらえているというときに、自信を持つことができる生き物です。

喜び上手、幸せそうな女性と一緒にいると、男性はどんどん自信をもち男性も幸せになっていくことでしょう。

そして、どちらのケースにおいても、男女が対等な関係で、お互いを高め合い、自信を与え合うとよりうまくいきます。

お互いが幸せを築いていく関係になっていくいというわけです。

その逆が、別れです。どちらかが、自信を失ってしまっている状態です。

これを、乗り越えて、お互いがお互いに自信を与え合い、幸せな関係を築いていけるようになるのが、理想的ですね。

 

〈お知らせ〉
『彼氏とやり直し復縁するためには、「男性を追いかけるのではなく、追いかけさせる」ことが重要です。「男性のハートに火をつけ追いかけさせる方法」まとめはこちら。』

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

愛される女性の彼氏と復縁する方法

人気の記事

カテゴリー

最近の記事

にほんブログ村 恋愛ブログ 長期恋愛へ

  1. ストーリーから学ぶ。愛される女性の彼氏とやり直す(復縁)の成功事例

    けんかで別れ、彼が謝るのを待ち、やり直し、復縁結婚したT.U.さん。
  2. 愛される追いかけさせる女性の、彼氏とやり直す(復縁)方法

    彼氏とけんか別れでやり直す(復縁)愛されるために理解すべき男性心理
  3. 愛される追いかけさせる女性の、彼氏とやり直す(復縁)方法

    彼の浮気が原因。裏切られたショックで別れ、やり直し復縁結婚したI.I.さん
  4. 幸せにする自信がないと別れを選ぶ男性の心理・思いと本能

    幸せにする自信がないと、別れた後の男性の心理。失敗感と冷却期間が必要な理由
  5. 彼氏と別れやり直し(復縁)、プロポーズ・結婚に至る愛される女性の場合

    3度目の正直で復縁、3回目で結婚し幸せになる2人の特徴
PAGE TOP