彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

30代前後で恋愛・結婚に後ろ向きになる理由は、元彼との別れが未完了

20代の彼氏との別れの記憶が、30代の恋愛・結婚に影響を与える

彼氏とやり直す(復縁)のテーマで、記事を書いてきましたが、元彼との関係の記憶があとあとの恋愛・結婚にも影響を与えるケースも多いです。30代で恋愛・結婚に積極的になれない女性の中には、過去の彼氏との関係がまだ完了しきっていないという方も、少なからずいらっしゃいます。いい思い出の場合も、そうでない思い出の場合も影響を与えます。

1.素晴らしすぎる思い出がファンタジーとなるケース

10代、20代の恋愛の淡い思い出が、美しい形で記憶に残るケースです。実際、付き合い続けると、いろいろな嫌な面も出て見えてくるものですが(笑)いい部分だけ残るケースです。あまりにも、良い思い出が残りそれが、本人も意識していないような意識下に仕舞われてしまうと、なかなか前に進めなくなってしまうことがあります。過去の理想化された人と比較されても、目の前のどんなにすばらしい人も、勝つことができなくなってしまう訳です。こうなると、かぐや姫のように、高いレベルの要求を男性側にしてしまい、誰もそのハードルを超えることができなくなってしまい、近くことができなくなってしまう訳です。

2.過去の嫌な恋愛経験が、2度と関係を持たないようにさせる

これは、ありがちなケースだと思います。中には、本当にひどい体験をされた方もいらっしゃるかもしれません。10代、20代前半くらいまでは、恋愛ゲーム、恋愛ごっこのような形で恋愛経験をしてしまう方も、多くいらっしゃいます。そうなると、その中であまり良くない出会いがあると、嫌な体験の思い出が残ってしまうのです。

本当は、30代になってきてようやく、成熟した大人の恋愛や本当の深い関係が結べるようになるのに、もったいないことだと思います。10代、20代は、身体をホルモンが駆け巡っているようなところがあり、それだけでもつながりを保てたりします。しかし、30代になりさまざまな体験を積み重ねていくと、やはり心が分かり合えるなど、本当の意味で関係を結ぶような形に転換していくのが一般的です。(もしくは、関係を持たないか。)

30代から心と心を通わせる、本当の恋愛・結婚ができる

30代からは、心と心を通わせる、本当の恋愛・結婚に突入していくと思います。逆に言うと、勢いだけでは、恋愛・結婚し難くなってしまうというところでもありますが。

過去あったことも上書きするくらいに心を開いて、記憶を上書きしていくことがようやくできるようになってきます。お互いが、本当の意味で理解し合いながら体験も交流しながら、お付き合いをしていくということです。

元彼の話を相手にするという意味ではなく、そういった体験も含めて、今の自分たちがあるということを認め合うということです。

人と人として、お互いを尊重し合うそんな本当の関係が築けるのが30代からの恋愛・結婚です。逆に、勢いだけや、アドレナリンで結びつくということだけではうまくいかないので、そこは難しいのですが。。。

過去を忘れるくらい男女共に、心を開ける相手との出会いがあると、二人にとって最高の体験となっていくのだと思います。本当の交流が大切になってきます。

 

〈お知らせ〉
『彼氏とやり直し復縁するためには、「男性を追いかけるのではなく、追いかけさせる」ことが重要です。「男性のハートに火をつけ追いかけさせる方法」まとめはこちら。』

 

     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

愛される女性の彼氏と復縁する方法

人気の記事

カテゴリー

最近の記事

にほんブログ村 恋愛ブログ 長期恋愛へ

  1. 愛される追いかけさせる女性の、彼氏とやり直す(復縁)方法

    彼の浮気が発覚し、1ヶ月の別れ。裏切られた怒りを乗り越え復縁結婚したM.I.さん…
  2. 幸せにする自信がないと別れを選ぶ男性の心理・思いと本能

    彼氏といると自信がなくなる。役に立ち、幸せにしたい男性心理と女性心理の違い
  3. 彼氏と別れ、やり直すための基本。冷却期間の男性心理。執着を手放して復縁

    彼氏とやり直す(復縁)の可能性があるか?ないか?脈あり?なし?診断
  4. 愛される女性の彼氏とやり直す(復縁)の連絡方法Line・メール

    やり直したい!彼氏と復縁。Line、メールの送り方 思い出話
  5. 愛される追いかけさせる女性の、彼氏とやり直す(復縁)方法

    1年間の別れの後、彼から大晦日の連絡。復縁結婚のM.O.さん
PAGE TOP